ミスサイゴンの基本情報

ミスサイゴンの基本情報

ミスサイゴン基本情報

ミュージカルミスサイゴン。
オリジナルの作品が公開されたのは1989年です。
ロンドンのウエストエンドで初演されて以来、世界中で上演されてきた作品です。
初演から9年9か月後の2001年1月28日に4097回目で幕を閉じましたが、ブロードウェイではロングラン公演歴代9位に位置づいているように、各国で人気があります。

日本でも、1992年の初演から、最近では2009年にも公演が行われました。
その作品が生まれたのは、作詞家のアラン・ブーブリルが一枚の写真を入手した事から始まりました。

ベトナム人少女が元GIの父親がいるアメリカに出発しようとしている写真でした。
そこからアイディアを受けて創作されたのがものでした。
ストーリーはピエール・ロティの小説Madame Chrysanthemeがベースになっています。

ロンドンで初演される際には『レ・ミゼラブル』を製作したクロード・ミシェル・シェーンベルクとブーブリルのコンビの超大作としてかなりの話題を集めました。
その話題性に恥じぬ人気を獲得して行ったのです。
現在までに多くの国で上演される人気作品となりました。

1989年
イギリス(ウエストエンド)
1991年
アメリカ(ブロードウェイ)
1992年
日本(帝国劇場
1993年
トロント・日本(帝国劇場)
1994年
ハンガリー・ロサンゼルス
1995年
シドニー・ドイツ
1996年
オランダ
1997年
デンマーク
2000年
フィリピン・ポーランド
2001年
イギリス(ツアー)
2004年
イギリス(ツアー)・日本(帝国劇場)
2005年
アメリカ(ツアー)
2006年
大韓民国
2007年
オーストラリア・ブルガリア・チェコ共和国・カナダ・フィンランド・ブラジル
2008年
日本(帝国劇場)
2009年
日本(博多座)・ニュージーランド (クライストチャーチ・パーマストンノース・ニュープリマス・ネーピア)
2010年
ニュージーランド
2011年
ニュージーランド